19歳脱毛

20歳未満でも、モチロン脱毛出来ます!ただし・・・

 

19歳は未成年。
脱毛サロンに通うには、親の許可が必要です。


19歳の今すぐ脱毛するか?20歳になるまで待つか?

 

私自身の体験から言えば、脱毛サロンでのむだ毛処理には時間がかかります。

 

出来れば、早く始めたほうがいいと、個人的にはそう思います。

 

しかし、一番大切なことは保護者が許してくれるかどうかです。

 

まだ未成年の19歳であるうちは、最終的には、親と相談して決めることになりますね。

19歳脱毛が出来る脱毛サロンをピックアップ♪

 

19歳脱毛は、ほとんどの脱毛サロンで可能です。


サロンで、条件が微妙に違いますので、各エステごとにキチンと確認ください。

銀座カラーの特徴
  • 銀座カラーは、創業以来高い脱毛技術と丁寧な接客態度で、とても人気のある脱毛専門サロンです。
  • 支払い方法として、月払いがあるので、毎月一定の支払いで全身脱毛ができるのが、嬉しいです。
価格 全身脱毛22ヶ所脱毛し放題 月額9,600円(税抜)⇒2ヶ月分0円!
評価 評価5
備考 全身脱毛がスピーディに終わる、回数無制限の脱毛コースがとても人気が高いです!
銀座カラー・19歳の場合
  • 親権者の同意書は、ネットでダウンロードできます。
  • 未成年ですので、顔の脱毛は出来ません。
  • カウンセリングに親が同席するかどうかで、脱毛コースの金額の上限が変わってきます。

キレイモの特徴
  • 冷却ジェルを使わない脱毛法なので、冷たさを我慢する必要がありません。
  • 支払いの負担が軽い「月額制」と、回数が増えるとお得になる「パックプラン」があります。
  • 学生には嬉しい♪「学割プラン」もあって、学生のうちに申し込めば卒業後も割引が受けられます♪
価格 「全身脱毛33か所」(スリムアップ脱毛)月額9,500円(税別)⇒初月分無料0円! 
評価 評価4.5
備考 業界で初めて!キレイモは「全身引き締め効果」が期待できる全身脱毛専門店です!
キレイモ・19歳の場合
  • 契約するにあたっては、保護者の同意が必要です。
  • ウェブ上でダウンロード した「親権者同意書」に署名捺印して、お店に持参します。
  • 手書きの紙で代用してもかまいません。

ちいぽぽバナー

シースリーの特徴
  • シースリーは、全身脱毛を専門とする脱毛サロンです。
  • 一番の魅力は、全身丸ごと脱毛にかかる時間が1時間もかからないという点です。
  • 日本人の肌質に合った脱毛機「ルネッサンス」で、しっかり脱毛するので高い脱毛効果が期待できます。
価格 業界唯一の永久保証!月額5,800円(税込)※Aエリア⇒2ヶ月間0円スタート!
評価 評価4
備考 業界唯一の【脱毛品質保証書】を発行することで、脱毛を永久保証してくれるから安心です!
シースリー・19歳の場合
  • 親権者同意書を提出しなければなりません。
  • 親権者は2名必要ですので、注意しましょう。
  • 同意書は、ウェブ上でダウンロードできます。

ストラッシュの特徴
  • ストラッシュは、最新理論のSHR脱毛で、毛周期に関係なく施術が出来るサロンです。
  • 最短6ヶ月での仕上がりが目指せるのも、SHR脱毛の特徴です。
  • 弱い光を連続して当てる蓄熱式脱毛だから、痛みや熱さの心配がない「温かい脱毛」です。
価格 おでこからつま先まで全身脱毛61ヶ所・通常月額7980円⇒期間限定・初月0円!
評価 評価4
備考 通常の光脱毛では脱毛出来なかった、産毛、日焼け肌、ほくろも施術OKです!
ストラッシュ・19歳の場合
  • 契約するにあたっては、保護者の同意が必要です。
  • ウェブ上でダウンロード した「親権者同意書」に署名捺印して、お店に持参します。
  • 手書きの紙で代用してもかまいません。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの特徴


ミュゼはカジュアル脱毛サロンの代表的脱毛店。

私は、ミュゼの「両ワキ美容脱毛完了コース」に通っています

上記写真は、ワキ脱毛10回して3ヶ月何もお手入れしていない状態の画像です。

ミュゼの脱毛は、肌に優しい光脱毛です。

ワキやVラインの美容脱毛完了コースは、回数期限が無制限に脱毛出来るので、とても人気が高いです。

キャンペーンによっては、かなりのお得料金で脱毛出来るので要チェックですよ♪
価格 【ミュゼ15周年記念!】全身美容脱毛コースバリュー 通常31,500円(税抜)⇒クイズに答えてなんと0円!
評価 評価5
備考 私は、ミュゼの脱毛効果をしっかりと感じています!
ミュゼプラチナム・19歳の場合
  • 親が脱毛を許可したことを証明する「親権者の同意書」を提出しなければなりません。
  • 同意書は、ミュゼで無料カウンセリングを受けた後で手渡されます。親同席の場合はその場で、同席でない場合は後日、署名捺印したものを提出します。⇒ウェブ上でダウンロード出来るようになりました!
  • 印刷出来ない場合は、手書きの紙でもOKです。

全身脱毛

ジェイエステの特徴
  • ジェイエステには脱毛・美顔・痩身の各コースがあるので、トータルにキレイになれるエステサロンです♪
  • 過去の反省を生かし「無理な勧誘や販売」を一切しないことを約束しているので、安心して通えます。
  • お得なパーツ脱毛キャンペーンの他に、部位をまとめた脱毛プランや全身脱毛プランが豊富です。
価格 両ワキ完了12回+選べる3部位⇒300円(税込)!
評価 評価3.5
備考 事前に申し込んでおけば、無料カウンセリングの時に脱毛無料体験が出来ます!
ジェイエステ・19歳の場合
  • 高校生を除く未成年(19歳以下)又は学生(20歳以上22歳以下)は、親権者の同席または未成年者契約承諾書の提出が必要です。
  • 未成年者契約承諾書は、ウェブ上でダウンロードが可能です。

脱毛コラム

脱毛するには保護者の同意が必要です

 

エステサロンにしろ、医療クリニックにしろ、二十歳未満の未成年者が脱毛する場合は保護者の同意が必要です。


 

今の世の中、小学生でも通える脱毛サロンは沢山あります。

 

小学生や中学生が脱毛するのに親権者の許可が必要だということは、確かに納得できますね。

 

しかし、18歳や19歳という年齢は、ちょっと微妙です。

 

たとえば、社会人としてしっかりと自立した生活を送っている人の場合。

 

「それでも、やはり親権者の同意は必要なの?」

 

そう感じる人は、きっと多いと思います。

 

 

残念ながら、それでも今の法律では保護者の許可が必要なのです。


 

冒頭で、未成年者が利用する際には親権者の同意が要ると言いました。

 

今の日本では、「二十歳に満たない人」はみんな未成年者です。

 

ですから、どうしても親の承諾が必要になるんですよね。

 

もしもあなたが、今19歳で、誕生日がもうすぐやってくる場合。

 

20歳になるのを待ってから、お目当てのサロンへ行くようにしてもいいですね。

 

もう成人しているので、あなただけの判断で決めることが出来ますから。

 

 

20歳の誕生日がまだの場合、早くムダ毛を処理したいなら、やっぱり保護者に相談するしかないですね。


 

親権者の承諾が得られたら、それぞれのサロン指定の「親権者同意書」を用意しましょう。

 

親御さんに、必要事項を記入してもらい、カウンセリングへ持参します。

 

スムーズに手続きしたかったら、保護者同伴でカウンセリングへ行くことをオススメします。

 

未成年者の脱毛について、それぞれのサロンで対象年齢や条件は異なります。

 

お目当てのサロンの条件はどうなのか?

 

公式ホームページで、しっかりチェックしておくことも大切ですね。

 

サロン選びのポイントは?

 

親の説得に成功したら、どのエステにするかを決めましょう!


 

今は、どの脱毛サロンも金額的に安いところは沢山あります。

 

数あるサロンの中で、どこに決めるか?

 

脱毛サロン選びのポイントをいくつか考えてみましょう。

 

 

ます、どんな脱毛を希望するか?


 

人によって、どこをどの程度脱毛したいかは異なります。

 

あなたがどんな脱毛を望んでいるかを考えましょう。

 

たとえば、「とりあえず脇の下だけ」、「手足など人目に付くところ」、「思い切って全身脱毛!」などなど。

 

ザっと挙げただけでも、これだけの違いがあります。

 

自分の希望に沿ったコースのあるサロンを選ぶことが肝心です。

 

 

次に、どれくらいの予算が必要か?


 

同じ脱毛内容でも、サロンによって脱毛料金は異なります。

 

あなたの希望する脱毛にはどれくらいのお金が必要なのか、きちんと把握しておきましょう。

 

たとえば、脱毛しながら綺麗になった時点でやめる、というコースもあるでしょう。

 

それでも、だいたいの目安になる回数や料金は事前に計算しておくことは大切です。

 

 

他にも、「痛み」「通いやすさ」「サロンの雰囲気」といったように、サロン選びの目安はいろいろあります。


 

勿論、全てが自分の希望にピッタリ合うなんてことは、なかなか無いかもしれません。

 

それでも、なるだけ納得できるお店を選ぶために、どんな脱毛をしたいかはまとめたおいた方が良いと思いますよ。

 

時間のある今だから脱毛を!

 

脱毛に通い始めてから、「脱毛って結構時間かかるのね。。。」と実感する人は少なくありません。


 

というのも、私達の肌に見えている毛は全体のほんの一握りでしかないからです。

 

数字にして、だいたい30%程度だと言われています。

 

つまり、残り70%の毛は、これから伸びてくる準備をしているというわけです。

 

毛には、生え替わりのサイクル(毛周期)があるんですね。

 

ですから、ムダ毛をキレイにしたかったら、毛周期に合わせて何度も脱毛を繰り返す必要があるというわけです。

 

今は、毛周期に関係なく通える脱毛法もあります。

 

 

その方法をもってしても、1度や2度脱毛したくらいではムダ毛は綺麗にはならないということを頭に入れておきましょう。


 

二十歳前後で学生さんであれば、まだ自由になる時間は沢山あると思います。

 

たとえば、平日の日中でも脱毛に通える人は多いんじゃないでしょうか?

 

お客さんが集中する土日祝日にわざわざ予約を入れなくても、脱毛に通えますよね。

 

 

だったら、時間のある今のうちに脱毛を済ませておきましょう!


 

社会人になると、自由に動ける時間は今よりもずっと少なくなります。

 

脱毛に行きたい時間帯と予約に空きがある時間帯とが一致せず、なかなかスムーズに脱毛に通えない場合もあります。

 

そんなことにならないためにも、自由に通える今から脱毛を始めましょう♪

 

自己処理のメリット・デメリット

ムダ毛が気になり始めた時、誰もがするのがムダ毛の自己処理ですよね。

 

方法としては、カミソリやシェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使うという方法もありますね。

 

手軽で簡単に出来る自己処理ですが、続けていくうちに肌を段々と傷つけていることご存知ですか?

 

それでは、今からムダ毛の自己処理のメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

 

まず、メリットについて。

 

何といっても、気軽に始めやすいという点は大きなメリットです。

 

カミソリにしても毛抜きにしても、安くで購入できるので出費もかさみません。

 

それから、自分の好きな時間に周りの目を気にすることなくお手入れが出来ます。

 

また、気になった時にすぐに対応できるので安心ですね。

 

次に、デメリットについて。

 

何といっても、肌を傷つけやすいという点が大きなデメリットです。

 

たとえば、カミソリで剃る場合、肌も一緒に削り取っているため、炎症を起こして肌荒れを起こす原因になります。

 

また、毛が伸びえてくる際にはチクチクして痒みを伴ったり、ポツポツ毛穴が赤くなったりします。

 

毛抜きで抜く場合も、無理やり毛を引っ張ることで肌にとってはかなりの負担です。

 

途中で切れた毛が埋もれ毛になったりして、肌トラブルを招きます。

 

除毛クリームも、毛と一緒に肌のたんぱく質を溶かしているので、注意が必要です。

 

きっと、自己処理していく中で、こういった肌トラブルを起こした人は結構多いんじゃないでしょうか?

 

肌のことを考えたら、そろそろ自己処理を辞めて、脱毛のプロにおまかせすることも考えたほうがいいかもしれませんね。

page top